06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 10

ちぇけらっちょ!

いつも寝不足気味な人が書いてるブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

侵攻偏1層 

邂逅編しかなかった頃にはこんなダンジョンがくるとは思いませんでした。
どんなゲームやってても思うんだけど、こういったの考える人ってすごいね。
「おいいいいぃ!!」って思うようなことだったりするけど、なんだかんだ楽しんじゃってるし( ̄m ̄*)
アートマもはじまったときは「なんだこのくそコンテンツは・・・」なんて思ってたけど時間はかかったけど揃えちゃったもんなー。


と、前置きはこれぐらいにして!

侵攻偏1層・・・いつのまにかクリアしてました(* ̄ω ̄)v
クリアしたら翌日にはブログの記事にするつもりだったんですけどねー・・・。

練習時間はどれくらい取ったでしょうかー。
結構な時間、練習してたと思います。

ここで簡単におさらい覚書等含めて書き記しておきます!
私視点ですので参考になるかは不明であります(。・人・`。)
スキル名で書いてますが詳細を書いてるわけではありませんのであしからずご了承くださいませ。


▼ソーンウィップ
これ1層で1番やっかいだと思います。こいつが難易度あげてるよね!
とりあえず言えることはキャスター・ヒーラーはダッシュを使いまくれ!!
ダッシュを使うことで蔓を切ることが容易になります。
それとできるだけラフレシアの後ろで固まること。これがちゃんと出来てると蔓がすぐ切れます。



▼ダークマターバルブ
中央に沸いたバルブにだけ気をつけてれば問題なし。



▼フローラルトラップ・捕食・放出
頭に黄色の花みたいなマークがついたら野茨に乗って回避するんだけど、野茨上はダメージをくらいます。
対象者にリジェネ1発いれてあげると回復が遅れても死なせてしまう確立が減りますよ!
このダメージを最小限にするために3段階に広がる野茨の2段階目あたりで勝手に広がる野茨を待ちます。
2段階目が広がると捕食が始まってそれを回避できたらダッシュ使ってもいいJobは使うといいかな。
これでだいぶダメージを減らすことができると思います。
慣れると簡単だけど慣れると端っこすぎて野茨に乗ってない判定をくらうので注意w
捕食を回避できたら放出前後にみんながいるところへ戻ってヒーラーからの範囲回復をもらいましょう。

☆捕食のときの注意点&ワンポイントテクニック
フローラルトラップ(黄色のマーク)を無効化するために野茨の上に乗りますがマークが消えてラフレシアに対してまっすぐ戻ろうとすると吸込みに巻き込まれます。
ここで吸込まれるとラフレシアにバフがついてタンクがくそ痛い思いをしなくてはならなくなるので絶対吸込まれないこと!
クリアできるかこのバフのスタック数で決まると思ってもいいかも。
戻り方としては広がった野茨を避けつつラフレシアの幅よりやや外側を通ればOK。
あまりに外周を通ってると立ち位置等の関係で範囲回復が届きません。
そして戻るタイミングは野茨上で「Dodge」の確認できたら。
流れとしては
 マークつく⇒背面にある野茨に乗る⇒Dodge確認⇒みんなのところへ戻る

☆ソーンウィップとフローラルトラップの立ち回り
放出までを1つの流れとみたときにソーンウィップは2回きます。
そして偶数回にフローラルトラップがきます。
ですので奇数回は蔓がついたら即動き出しておkですが偶数回は黄色のマークがついたのを確認してから動き出しましょう。
そうすることで無駄な動きを省けます。
ダッシュを使ってもいいJobは奇数回は即発動。偶数回はマークがつかなければ即発動、マークがついたら野茨に乗ってから発動するといいと思います。



▼ブライデッドブーケ
これの発動は見た目にも分かりやすいかと思います。画面上に胞子が飛びだすので!
設定うんぬんでは見えないこともあるかと思うのでフォーカスターゲットをして確認できるようにしましょう。
判定はそれほど厳しくないのでとにかく見落とさないようにしてください!



▼ヴィシドエミッション
ランダムにDPS1人に蜂蜜というデバフがつく。
このデバフがつくときにいくらかダメージがあるのでHPを半分以上保つようにヒーラーは頑張ろう。



▼ダークマターホーネット
蜂蜜のついたDPSをひたすら襲います。
ここがDPS陣の見せ場です(・∀・)
倒す速さで安定感が違います。場合によっては秘薬を使うといいですよ!

☆蜂蜜持ちDPSの立ち回り
蜂蜜を持った人はなにがなんでも捕食されてください!
ラフレシアにバフがついちゃうんじゃないの?それでいいんですd( ̄‐ ̄*)
捕食されるのを忘れたらリスタしてください・・・って言えるぐらい大事。



▼リーフストーム
これの詠唱が見えたらフェーズ3に突入。
スキル自体の威力はそれほどでもないです。
このスキルの直後にダークマタースラッグが3体POPします。



▼アシッドレイン
MT以外が1点に集まりスライム湧きに備えるんだけど、このときSTがスラッグ3体抱えてます。
ここで起こりやすい事故はスキルをよけたあとヒーラーがスラッグに叩かれて死ぬことです。
リーフからアシッドレインまで少し時間があるのでヒーラー特に白魔は余裕があればストスキかけてるといいかもです。
ここではSTとヒーラーだけHPフルにしてれば他は後回しで問題ないです。



▼ロトンステンチ
ラフレシアから青いマークのついたヒーラーの直線状にいる人数でダメージを頭割りするのでマークが見えたら直線状にいるように心がけましょう。
このときソーンウィップもくるので横方向ではなく縦方向で切るようにしてくれるとヒーラーが幸せになれる。
DPSが死ぬよりヒーラーが死んだほうが立て直しが大変になるのでロトンステンチ優先で動くほうがいいかと思います。ソーンウィップをしっかり縦方向で動いてくれれば問題ないですけどね!



こんなところかなー。
他にもスキルをいくつか使ってきますがMTに対してのものだけなんでぶっちゃけよく分かりません(´∀`)
MTなりのスキル回しはあると思いますけどね。
まぁヒーラーはダメージがでかかろうが小さかろうが回復するのが仕事なので瀕死にしても死なせないこと!
もちろん基本的なことが出来てない人を神経すり減らして守る必要はないと思いますけどね(*´д`)y-゚゚゚



私的立ち回り(。-ܫ-。)
自分が注意してるとこだけ書きます。

とりあえず背面バルブで進める場合、MTの誘導が遅いと「どこ?どっちに行くの?!」とめちゃ内心叫んでますw
あまりに遅いと勝手に移動してます(A;´ 3`)
MTが誘導してなくても誰かしら動くと他の人も着いてくるから面白いw
それからソーンウィップとフローラルトラップが重なるとき、蔓や野茨に乗ったときのダメージは必ず発生してしまうので保険のような感覚でバルブが湧くタイミングでメディカラ入れてます。
そして放出後にメディカ。
この流れでやってMPきついなと思ったら放出後にメディカラやってれば問題ないと思います。
次に蜂蜜もったDPSへの手厚い回復。
捕食されるまでは絶対死なせてはいけません。
ブーケで死んじゃった場合はどうしようもないので仕切りなおすしかないですけど(;゚;Д;゚;;)
あとはリーフが見えてからのフェーズ3。
アシッドレインがくるまでにMTにリジェネ・アイフォーアイ。
リーフによるダメージを範囲回復してるとスラッグのヘイトを稼いでしまうので最低限の回復だけしておきます。
アシッドレインをよけてからがヒーラーの1番の頑張りどころかもしれません。
まずはSTにアイフォーアイをいれて、ST(ナイトの場合)がインビン使ったのを合図にディバインシール・神速魔入れます。
STがインビン使った時点でスラッグがはがれることはないと思うのでメディカラうっておきます。
これは回復してなかったリーフのダメージとラフレシアからの怒涛のスキル攻撃に耐えるためです。
アシッドレイン以降、スライムをスラッグに食べさせて倒してるあいだにソーンウィップ・ロトンステンチがきてMTへはスウォームからのターミナルスピアがきます。
ターミナルスピアがくるまでに数秒あるのでタイミングよくストスキや鼓舞を入れてあげるとMTが喜ぶよ!

あ、それからこれはPTによってやり方が違うと思うんだけど、うちのFCで採用してるのはLB約1本分貯まるまではAA(オートアタック)でやり過ごしてます。
最初に1本分貯めることが出来ればでっかいナメクジにLB3本分打込むことが出来るので攻略しやすくなるはずです。
もしその辺で詰まってるようであればこの作戦でいくと突破できちゃうかもしれないですよん。




ってことでだらだら~っと長くなりましたがギミック的にはそんな難しいものはないので大きな失敗しなけりゃ攻略できます。
この大きな失敗ってのがミソだったりするんですけどね(-L-)ククク



それではこのへんであでぃおーす(^◇^)ノシ





スポンサーサイト

Category: FF14日記

tb -- : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。